ショッピングカートを見る
おすすめ
商品検索

ブログ掲示板

ブログ担当hanaです

おすすめ品などを載せています

通販室だより
rss atom
ホーム 書籍(原因と対策) 痛みとの闘い
痛みとの闘い
 頭痛、腰痛、関節痛など様々な痛みを抱えているすべての方に贈る。筆者の豊富な診療実績をもとに身体のあらゆる箇所の「痛み」をいかにして取り除いてきたかを実例をまじえてわかりやすく具体的に紹介しています。治療とは、一刻でも早くこの「痛み」を和らげることから始まるものである。少しでも早く多くの方の「痛み」が取り除かれることを願います。

追記:痛みと痒みは、日々の診療の中で、もっとも多い訴えです。この二つのことで、悩み苦しんでみえる患者さんがいかに多いかということに、日々驚かされています。  

 じつは,痒みは痛みの前兆であるといわれて、この二つはとても深い関係があります。今日までの研究で、痛みや痒みを夫々感じる固有の神経があリ、また痛みと痒みを同時に感じる神経もあることが明かにされつつあります。しかし、痛みがある程度強いと痒みを感じる神経が抑えられて、痛みだけを感じるようになってしまうこともわかってきました。  

 自由神経末端は角化層内に広く分布し、いろんな刺激に反応して、痛い痒いの信号を脳に伝えます。又、身体の中の痛みを皮膚に伝えて、病気は何処に起きているかを知らせてくれます。  

 この度、「痛みとの闘い」(あなたは何処の痛みでお困りですか?)〈早稲田出版〉を出しましたので、腰痛、頭痛、三叉神経痛、膝関節痛、五十肩等々でお困りの方はお読み下さい。今や痛みをガマンされずに、ぜひ一度診察を受けてみて下さい。  

 この本の中でも、痛みと痒みの関係も書きましたので、痒みでお困りの方も読んでみて下さい。アトピー性皮膚炎の痒みに対する治療方針は、上述の理論に従い、痛み止めを使って痒みをとっていますので、参考にして下さい。

                                         磯辺 善成


・ 販売価格

1,512円

・ 購入数